Uncategorized一覧

VIO脱毛の3種類の脱毛方法を詳しく解説

VIOというとデリケートな部分でもあるので、脱毛やムダ毛処理の方法には特に気をつかっている女性が多いのではないでしょうか。
VIOは自分の目では見えにくい場所になるので、自己処理ではなかなかきれいに脱毛できないこともありますよね。

プロにVIO脱毛をお願いした場合は、どのような方法があるのでしょうか。
それぞれのメリットとデメリットも合わせて紹介します。

脱毛サロンの光脱毛で行うVIO

光脱毛とは、エステサロンでは主流となっている脱毛方法です。

メラニン色素のみに反応する光を当てることで、毛根にダメージをあたえ、毛が抜けるようにします。光脱毛をすると、体の新陳代謝の働きと共に数日後から数週間かけて脱毛した箇所の毛が自然に抜け落ちます。

しかし光脱毛は肌から見えている部分の毛にしか働かないので、毛の発育周期に合わせて何度かサロンに通う必要があります。VIO脱毛で毛をなくしたい場合は1年から5年ほどはサロンに通うことになります。

金額としては毛がほどんど生えてくるまで通うとすると2~10万円で施術してもらえるサロンが多いです。金額はサロンによってピンからキリまでありますが、キャンペーンを上手く利用することで価格を抑えることも出来ます。

光脱毛のメリットは、レーザー脱毛に比べると比較的安価に脱毛出来る点ではないでしょうか。施術時に感じる痛みも弱く、少しピリッとする程度です。

デメリットは、毛がほとんど生えてこない状態を目指すのであれば何年間かはサロンに通わなければならないことです。引っ越しの予定がある人は、全国展開しているサロンと契約することをおすすめします。

医療クリニックのレーザー脱毛で行うVIO

レーザー脱毛とは、医療クリニックのみで受けることの出来る脱毛方法です。美容外科や美容皮膚科で受けることが出来ます。

メラニン色素のみに反応するダイオードレーザーを当てることで、毛根を焼いて脱毛します。光脱毛に比べるとパワーが強いので、短期間で永久脱毛することも可能です。

一度の施術でも毛が目立ちにくくなったという声もありますが、細い毛や産毛にはレーザーが反応しにくいので、永久脱毛を希望するのであれば何度か施術を受けなければなりません。

レーザー脱毛でほとんどのムダ毛を生えてこないようにするためには、1年~1年半ほどクリニックに通う必要があります。金額は10万円前後のクリニックが多いでしょう。

レーザー脱毛のメリットは、短期間で確実に脱毛効果が得られることです。
デメリットは、光脱毛に比べると少し痛みが強いことです。伸ばした輪ゴムでパチンとはじかれるような感覚があります。また、金額が光脱毛よりも高い傾向にあります。

 

専門サロンで行うブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスとは、専用のワックスをアンダーヘアに塗り、そこにシートを張ってはがすことで脱毛する方法です。近年ではブラジリアンワックスを専門でやっている個人サロンも増えてきています。

ブラジリアンワックスは毛根から毛を抜き取るので、施術後は肌がツルツルになります。しかし、永久脱毛の効果はないので、しばらくするとまた毛が生えてきます。

ブラジリアンワックスを続けることで毛が薄くなったという声もありますが、科学的根拠はないそうです。
費用は1回5000円~1万円ほどで施術してくれるサロンが多いです。

ブラジリアンワックスのメリットは、気軽に施術が受けられることです。一度施術を受けてもまた毛が生えてくるので、VIOラインの形をその時々で変えたい人にもおすすめです。

デメリットは、毛の生える周期に合わせて再度毛が生えてくることです。永久脱毛を目指す人には不向きといえるでしょう。

VIO脱毛をプロに施術してもらう場合、上記の3点が主な施術方法になります。金額や施術にかかる期間なども踏まえた上で、自分に合った方法を選ぶとよいでしょう。VIO脱毛を始めるならこちらのサイトがおすすめ⇒ http://www.ivotedmap.com/


家庭用脱毛器とキレイモのダブル効果で脱毛効果が上がる!

昨年の誕生日にトリアという家庭用脱毛器を、友人からプレゼントされました。
その頃、私はキレイモに通っており、回数パックプランの残り2回分を残している状況でした。

キレイモは1回で全身脱毛をしてくれるので便利だし、他の脱毛サロンに比べて経済的だと考えていました。でも私は毛が濃くて多いほうなので、2ヶ月くらい経つとすぐにチクチクするような毛が生えて困っていたのです。

サロンスタッフに相談したら、残り2回分を終えても、まだ気になるなら通い放題ブランに変えてみてはどうかと言われました。もしくは、家庭用脱毛機器を併用すれば、自宅で剃り残しを処理できるからお勧めとアドバイスを受けたのです。

回数パックプランではシェービングが無料なので、小まめにやってもらっていましたが、なかなかスピードが追い付かなくて大変でした。ましてや、このままプラン変更になれば、頭金を支払って翌年に持ち越しということになるので、コスパがかかり過ぎると悩んでいたのです。

そこで友人に相談していたところ、みんながお金を出し合って誕生日にトリアをプレゼントしてくれたというわけです。こうして私は、家庭用脱毛器とキレイモのダブル活用によって、より効果的なムダ毛処理ができるようになりました。

トリアはレーザー照射脱毛ですから、サロン並みに綺麗な仕上がりになるので満足できるものでした。ただ、本体の大きさのわりには照射範囲が狭く、片足のすねを脱毛するために1時間以上かかるものだったのです。

カートリッジ交換は必要なくても充電に1時間以上かかり、両脚のムダ毛処理を行うなら2時間はかかります。長時間になると疲れやすいですし、それほど脱毛に時間を割いていられないのが実情です。

なので、部分脱毛は綺麗にできても、全身脱毛をトリアだけで済ませようとするのは難しいと感じました。伸びてきたチクチクした毛をトリアで処理して、翌月にキレイモへ行くとスタッフが「綺麗になっていますね」と褒めてもらいました。

家庭用脱毛器を使っていることを話してみたら、確かにレーザー照射は効果があるけれど回数を重ねると黒ずみの原因になると言われたのです。そういえば、足のすねの部分を何度も繰り返して照射していたため、前より黒ずんでいるように感じました。

光脱毛のように痛みが少なければ良いのですが、トリアは多少痛いと感じることが多いので、そのぶん肌にダメージがあったのでしょう。このままトリアを使うなら保湿を心がけたほうが良いとアドバイスされ、これまで使っていたボディークリームを変えました。

黒ずんでしまった箇所を中心に、朝と夜の2回必ず保湿をするように心がけ、何とか目立たないくらいまで回復できました。キレイモ最終日にはトリアのおかげで短い毛が少なく、より一層、脱毛効果がでたような気がします。

プラン変更して続行することを勧められ、並行したほうが効果が上がるのは分かっていました。でも全6回で約12万円もの費用を使っており、仕事も忙しい時期に入っていましたから、一旦キレイモはお休みすることに決めたのです。

安い価格帯とはいえ、私にとっては大金なのでとてもこれ以上続けられる状況ではありませんでした。色々と相談にのってくれて、家庭用脱毛器のことも詳しくアドバイスしてくれた、キレイモのスタッフには感謝しています。

ただ、トリアはデメリットもあるけれど、メリットもたくさんありますから、忙しい私にはそのほうがラクに感じたのです。マイペースに自宅で簡単に脱毛できるトリアは、とても使い勝手が良くて便利ですからお勧めしたい商品です。

費用や通う時間に余裕があるのなら、サロンと脱毛器のどちらも並行して行うと脱毛効果がグンと上がります。それに、キレイモは他の脱毛サロンと比べて良心的な価格になっているので、並行しても負担になりにくいかと思います。

サロンでも自宅でも脱毛に気を配るというスタンスが、ツルツル肌になる秘訣だと感じています。


ディオーネで顔と全身の脱毛体験談

私は、以前ディオーネで顔と全身脱毛を行っていたことがあります。
昔から毛深いことがコンプレックスで、思春期の頃は特に悩んでいました。とにかく人の目が気になって、毛深いことがバレないように必死だったのを覚えています。

季節を問わず、腕や足など服から見える範囲はいつも徹底して自己処理をしていました。でも、襟足は自分で処理ができず夏に髪の毛をアップになかなか出来なかったり、vioもどうしたらいいかわからず手付かずでした。

手の届かない箇所も含めて、完璧に毛をなくしたいと思ったことが脱毛サロンに行くようになったきっかけです。

ただ、初めて行ったサロンはディオーネではなく別のサロンでした。ディオーネはハイパースキン脱毛ですが、私が最初に行ったのは光脱毛です。

大学生になってアルバイトをするようになったことで、脱毛に行くお金も貯まりそんな時に見つけたのがその光脱毛でした。今はなくなってしまったサロンなのですが、キャンペーンでかなり安くなっていたこともありそこに決めました。

しかし、そこでは思っていた効果は得られませんでした。全身脱毛6回を行ったのですが、全くといっていいほど毛はなくならなかったのです。また、本来であればvioもコースに含まれていたので処理はできたのですが、どうしても痛みが怖くてできませんでした。

そんなこんなで、新たに別のサロンに行こうと思い通い始めたのがディオーネです。たまたまネットでこのサロンのことを知り、調べているうちにすごく興味が湧いてきて、とりあえずカウンセリングに行ったのが始まりでした。

カウンセリングではとても丁寧に脱毛の内容を教えてくれました。私が一番気にしていたのが値段と痛みと効果です。

まず、値段については他の光脱毛に比べると高めです。でも子供や敏感肌の人でも当てられることや、シミやニキビ跡にも効果があることを聞くと納得出来ました。

痛みについては、個人差はもちろんあるので当ててみないとわかりませんが、光脱毛の半分の熱しか使わないので無痛だというのも理解がいきます。さらに効果も光脱毛と同じようにあるとのことでした。

迷った末、綺麗になりたいという思いが勝ちここで全身脱毛と顔脱毛を受けることにしたのです。
身体と顔は別々の日にやるのかと思いきや、全て同時にできるということでした。トータルでま2時間弱というところです。

まず、シェービングを丁寧に行った後ジェルの塗布に移るのですが、なんと温かいジェルでした。以前に行った光脱毛では冷たいジェルを塗られ、あれが普通だと思っていたのでびっくりしました。温かいので全く苦痛ではなく、むしろ心地よい温度でした。

それからいよいよ機械を当てていきますが、こちらもさすがに温度が低いだけあって本当に痛みはありません。唯一、vioは少し熱い感じはありますが、余裕で耐えられるレベルのものです。

また、背中や腰など手の届かない範囲やvioまでもシェービングはスタッフさんがやってくれます。vioは完全自己処理でというサロンが多い中、とても良心的だなと思いました。iやoは自分ではよくわからないためプロの人がしてくれるのは本当に助かります。

もちろん効果のほどもバッチリです。12回を終えて身体はほとんどの毛がなくなりました。完璧とまでは言えませんが、自己処理はほぼ不要になりましたし、手足はつるつるです。反対に背中はまだ少し薄く残っています。

顔に関しては、毛がなくなることで化粧のりが格段に良くなりました。産毛がなくなる上に、ニキビなどの肌トラブルも消えて肌が綺麗になったのは嬉しい誤算でした。

顔も身体も6回では満足の得られる結果は出なかったので、初めから12回コースにしておいて正解だったと思います。


女子大生が脱毛サロンで施術を受けて脱毛をする4つの理由

脱毛サロンで施術を受けて脱毛すると費用がかかるので基本的に安定した収入を得ている社会人の女性が多いです。

それで女子大生などは自己処理で済ませてしまう人が多い傾向がありましたが、最近では女子大生でも脱毛サロン施術を受けて脱毛するようになってきています。

最近では女性が脱毛する事が多い腕、脇、脚、デリケートゾーンなどは割引キャンペーンの対象となっていて通常価格より安く施術を受ける事が出来るようになっています。

また学生割引を利用する事が出来る脱毛サロンも出てきていて女子大生でも施術を受けやすい環境が整ってきています。

そこでなぜ女子大生は脱毛サロンで施術を受けて脱毛をするのか理由を挙げていく事にしましょう。

自己処理をするのが面倒だから

ムダ毛を自己処理する時は、カミソリや電気シェーバーなどで剃るのが基本になります。自宅で出来るのがメリットになりますが、剃るだけだと時間が経過すれば再び生えてきてしまいます。

それでムダ毛が生えてきたらまた自己処理をしなければいけないのでとても手間がかかります。しかし脱毛サロンで施術を受ければ、ほとんど自己処理をする必要がなくなります。

女子大生はムダ毛の処理に時間をかけたくないという気持ちが強いので自己処理をするのが面倒といった理由で脱毛サロンで施術を受ける人が多いです。

肌を綺麗に見せたいから

暖かい季節になると女子大生はミニスカートやノースリーブを着用する事も多くなるので腕や脚を露出する事が多くなります。

それでムダ毛を処理して準備する事になりますが、カミソリなどで剃っていると肌を傷つけたりする事もありますし乾燥しやすくなってしまう事もあります。

それでムダ毛を処理しても肌が汚く見えてしまうので女子大生にとって大きな悩みになってしまいます。しかし脱毛サロンでは光脱毛を採用していて出力の弱い光を毛根の照射していくので肌に負担がかかる事がありません。

また肌を傷つけたりする事も一切ないので綺麗のムダ毛を処理する事が出来ます。それで薄着をした時に肌が綺麗に見えるようになるので脱毛サロンで施術を受けて脱毛している女子大生も多いです。

アンダーヘアを脱毛したいから

アンダーヘアを処理する時は下着からはみ出さない程度に処理するのが基本でしたが、最近の女子大生は美意識が高まってきていてアンダーヘアも綺麗に処理したいと考えています。

それでアンダーヘアを脱毛するために脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けています。
アンダーヘアを綺麗の処理するには自己処理では難しいですが、脱毛サロンのVIO脱毛の施術を受けると綺麗に処理する事が出来ます。

基本的にはすべての毛を処理する事になりますが、Vラインの毛を少しだけ残す方法で施術を受ける事も可能です。

アンダーヘアを脱毛するとデリケートゾーンの通気性が良くなるので清潔に保ち続けやすくなるメリットがあります。
参考記事:VIO脱毛の3種類の脱毛方法を詳しく解説

美肌効果を得たいから

脱毛サロンで脱毛の施術を受ける前に肌に冷却ジェルを塗って負担がかからないように準備します。

また施術を受けた後は照射した光によって肌が熱を帯びた状態になっているので鎮静ローションを塗ってお手入れをします。それで肌トラブルが発生するのを防ぐ事が出来ます。

また冷却ジェルや鎮静ローションにはヒアルロン酸やプラセンタなど美容成分が豊富に含まれているので肌の状態を良くしていく事が出来ます。肌にハリや艶が出てきて美肌効果を得る事も出来ます。

脱毛だけでなく美肌効果も得たいと考えて脱毛サロンで施術を受ける女子大生も多いです。

女子大生が脱毛サロンで施術を受けて脱毛をする理由はこのようにあります。
今後も脱毛サロンで施術を受けて脱毛する女子大生が増えてくるでしょう。


脱毛サロンを利用するメリットとデメリット

女性ならムダ毛を気にした事がある人がほとんどではないでしょうか。
脱毛サロンを考えたことある人も多いかと思います。それでも脱毛サロンに通うべきか迷ってしまって結局いけずに悩んでいるという人も沢山います。

そんな人に目を通してほしいことがあります。脱毛サロンですが、メリットとデメリットがあります。

まずはメリットですが、まず脱毛サロンはデメリットよりメリットの方が多いです。
何故なら悩みが解決するからです。ずっと悩んでいた悩みが解消するのですからこれほど喜ばしいことはありません。

毛量や毛質も変わりますし、ムダ毛がなくなることで生活しやすくなり自分にも自信を持てるようになります。

沢山肌が露出した服を着てもムダ毛を気にすることはないし、人と肌が触れ合ってしまってもチクチクしたりしないのでビクビクする必要もありません。とても快適な生活が送れるのです。

今まで欠かさずしていたシェービングもしなくてよくなるので、肌に負担が欠からなくなり、シェービングしていた時間が他のことに使うことが出来ます。

乾燥肌の人はシェービングすることによって肌が乾燥してしまうので自己処理をしなくてすむのはとても助かるのではないでしょうか。

そして、ムダ毛が解消されるだけではなく、ムダ毛がなくなることによって肌がつるつるになるので肌も綺麗に見えます。

女性なら肌を綺麗に保ちたい人も沢山いるはずです。このようにメリットはいっぱいあります。脱毛サロンに通う価値はあると思います。

ですが、メリットがあればデメリットも出てきます。
次はデメリットですが、まず1番の問題は脱毛にかかる金額です。

脱毛は決して安くはありません。特に脱毛したい若い女性は学生だったり、まだ新人社員だったりしてそこまでお金に余裕がない時期だと思います。なのでなかなか脱毛に行きたいけれど手が出ない人もいるかと思います。

1番高額なのがやはり全身脱毛です。全身脱毛はとても魅力的ですがそれなりにお金をまとめて貯めておく必要があります。

次のデメリットは時間です。
脱毛は1回で綺麗になるわけではありません。個人差はありますが、何回か通ってやっと綺麗になります。なので脱毛をするとお店に通わないといけなくなります。

なので脱毛している間の時間は自分のプライベートを奪われてしまいます。解決法としてはできるだけ自宅の近くのお店を選んだりして通うまでの距離を節約したりするのがオススメです。

時々、なかなか予約がとれないお店があったりします。そういう場合、予約がとれないと脱毛を終える時期も遅くなってしまうので避けた方がいいです。人気のお店も予約が取りにくい場合もあるので、事前にチェックしておく必要があります。

最後にデメリットというより脱毛サロンに通う前の注意点ですが、完璧な永久脱毛ができるわけではないので完璧を求めないようにするべきです。

脱毛サロンに通ったからといって全く毛が生えてこなくなるわけではありません。稀にそんな人もいるかもしれませんが、あくまでも毛質を変えて、自己処理をしなくていい程度にと考えておいた方がいいです。

絶対!生えない!ということはありません。しっかり頭に入れてから脱毛サロンに行くようにしましょう。

最後に、メリットとデメリットを挙げていきましたが、脱毛したくないという女性をあまり聞いたことがありません。お金に余裕があれば、時間に余裕があればしたいという人の方がはるかに多いです。それだけ脱毛は人気があります。

デメリットを理解した上でもやっぱり脱毛をしたい!と思える人は是非脱毛サロンを利用してほしいと感じます。理想の自分に近づいて明るく生活することができもっと毎日が楽しくなるはずです。